宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章「発進篇」

アニメ映画
開始時期:
2017年
上映開始日:
2017年6月24日
制作会社:
ジーベック
ジャンル:
SF
声優:
小野大輔桑島法子鈴村健一大塚芳忠麦人千葉繁田中理恵久川綾赤羽根健治、國分和人、千葉優輝、内田彩中村繪里子森谷里美津田健次郎、土田大、石塚運昇東地宏樹、雨谷和砂、小島敏彦、玄田哲章、江原正士、てらそままさき、神谷浩史、菅生隆之
スタッフ:
監督:羽原信義、副監督:小林誠、製作総指揮:西﨑彰司、シリーズ構成:福井晴敏、キャラクターデザイン:結城信輝、ゲストキャラクター・プロップデザイン:山岡信一、メカニカルデザイン:玉盛順一朗/石津泰志、美術監督:谷岡善王、色彩設計:福谷直樹、撮影監督:堀野大輔、編集:小野寺絵美、音楽:宮川彬良/宮川泰、音響監督:吉田知弘、音響効果:西村睦弘、オリジナルサウンドエフェクト:柏原満、CGディレクター:木村太一

謎めいたガミラスの青年キーマンに誘われて、月面のガミラス大使館で大使のバレルと面会した古代は、惑星テレザートとテレサの物語を聞かされる。そして地球に戻った古代は〈コスモリバースシステム〉が地球にもたらした負の遺産の存在を知らされるのだった。改めて地球政府の方針に憤る古代は、自分たちに送られてきたテレサのメッセージに応えるべきと防衛軍の上層部に掛け合うが、ヤマト発進の許可を得ることはできなかった……。海底ドックに眠る宇宙戦艦ヤマトの前に、あのメッセージを受けたヤマトクルーが集う。古代は彼らと共に、“反逆”とも取られかねぬ独断での出航を決意するのだった。いま再び、宇宙戦艦ヤマトが発進する。行く手に待ち受けるのは、最新鋭戦艦のアンドロメダ。一方そのころ、太陽圏に侵攻したガトランティス先遣部隊が、第十一番惑星に迫っていた――。

「宇宙戦艦ヤマト2202」プレゼントキャンペーン
満足度5.00
ストーリー
4.25
オリジナリティ
3.50
作画
4.00
演出
4.50
キャラクター
3.50
声優
4.25
音楽
4.75
3.50

ヒトコト (3)

評価レビュー(2)

  • 4noG

    5.0CGでの宇宙戦艦表現

    前作の2199は、単艦ごとのディティールや動きにこだわっているのは判った今回の2202はCG制作スタジオが変わったので、見え方の違いが気になっていたがそんな心配は必要なかった。また、2202からはCGを使ったメカ群集を取...>>続きを見る

    4noG 2017-06-27 15:22:15 コメント(0) いいね(0)
  • 大和タケノブ

    5.0新世代ヤマトシリーズの魅力

    今回の第二章、発進篇は、全体的に第一章よりもクオリティーが高く、発進篇というタイトルに負けない程に濃い内容であった。ストーリーは、原作の劇場版『さらば宇宙戦艦ヤマト』の骨子を基本にしたものであるが、現代社会や情勢下にある...>>続きを見る

    大和タケノブ 2017-06-26 14:59:47 コメント(0) いいね(0)

作品詳細

原作/原案 原作:西﨑義展 制作国 日本
公式サイト http://yamato2202.net/