あにめい太さんの評価レビュー

»一覧へ

前作好きだったら必見かな

観賞手段:テレビ
ネタバレ
前作「結城友奈は勇者である」のある意味スピンオフ的な作品。
時間軸的に前のものが「鷲尾須美の章」で、後のものが「勇者の章」という関連性になります(別ものです)。

「鷲尾須美の章」は、東郷さんの過去が明らかになるお話。
過去にこんなことがあって、本編につながるという意味で、非常に面白く見られました。

もういっぽうの「勇者の章」は、本編が終わった後で起こる最終決戦的なお話。こちらはかなり内容的につらいですが、最後は勇者部のみんながなんとかしてくれます。これで本当に完結なのかな? ひとまず終わった感はあります。

Studio五組による作画も演出も素晴らしい作品なのですが、ひとつだけ引っかかったのは、最終回の決戦のシーン。かなり抽象的なアニメーションだけで、セリフもほとんどないまま、何か重要なものが描かれるのですが、その重要なものの真意がよく伝わらない気がしました。結局のところ、鎮守とはなんだったのか? なぜあそこで結城優奈は復活できたのか? あの大量に降りてきたものはなんだったのか? もう少し何か説明は必要だった気がします。

とはいえ、作品全体のクオリティは高く、今回もいろいろハラハラさせられながら、最後まで見届けられました。
あにめい太
あにめい太
ストーリー
4.0
作画
5.0
キャラクター
4.5
音楽
4.5
オリジナリティ
4.0
演出
4.0
声優
4.5
4.5
満足度 4.0
いいね(0) 2018-01-12 12:06:16

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

最近チェックされたアニメ