ミルキーウェイさんの評価レビュー

»一覧へ

思わず自転車に乗りたくなるアニメ

観賞手段:CS/BS/ケーブル
主人公の舞春ひろみが、自転車に夢中になり、自転車部に入部して、他の部員たちとサイクリングを楽しむという王道ストーリーがいいですね。
王道ストーリーながらも、作品の雰囲気は、ほのぼのしていて、見てると自然とあったかい気持ちになれるのもこの作品の魅力の一つですね。
個性的で魅力的なキャラクターたちが話しを盛り上げてくれるのもいいですね。
私的に舞春ひろみ役を大好きな声優さんである上田麗奈さんが演じているのもポイントが高いですね。
秋月巴役で主演している広瀬ゆうきさんがメンバーの一人をつとめているユニットA応Pが歌うOPテーマ「自転車に花は舞う」は、疾走感溢れるハイテンポなメロディで聞き応えがあります。
その歌詞の中に「自転車は街を駆け出す」とあるのですが、アニメとの相乗効果も相まって今すぐ自転車に乗って街を駆け出したくなりました。
本作品は、鎌倉が舞台ということもあって鎌倉の風景がとても美しく描かれているので、初見の人には、その辺りにも注目しながら本編を見ていただきたいと思います。
映像美に息を呑むこと間違いなしなので。
EDの後にある「A応Pはじめての自転車部」という秋月巴役の広瀬ゆうきさんと秋月結花(巴の妹)役の福緒唯さんの二人が担当する実写コーナーがあるのですが、こちらは、簡単に言うと、ロードバイク初心者の二人がロードバイクのハウツーを学びながら、最終的に鎌倉の街を走るというものなのですが、本作を見て、ロードバイクに興味を持った人には、ロードバイクの乗り方等、初心者に嬉しい情報が盛り沢山なのでオススメです!
エンドカードが毎回あるのもアニメファンとしては嬉しいですね。
最後に、全話見終わる頃には、南鎌倉高校女子自転車部の部員たちの今後の活動がもっと見たいと思えるそんな作品になっていると思います。
ストーリー
4.5
作画
4.5
キャラクター
5.0
音楽
4.0
オリジナリティ
3.5
演出
4.0
声優
5.0
4.0
満足度 4.5
いいね(0) 2017-04-14 22:03:37

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!