あにめい太さんの評価レビュー

»一覧へ

妄想科学でもなんでもなく、ただの能力もの

観賞手段:テレビ
ネタバレ
9話まで見てのレビューです。

妄想科学ADVというシリーズは、かつて「シュタインズゲート」や「ロボティクスノート」のような面白い作品もあったので、それなりに期待していたのだが、これらの作品とは全く異なる作品であることは間違いないです。

妄想科学という名前からは、何らかの科学現象なりをテーマに展開されるのかと思いきや、科学はほとんど関係なく、単なるオカルト的なサイコパスものだということです。第1話から何となくそんな気配はしていたのですが、話数が先に行くほど、そういう雰囲気が強くなり、当初の新聞部とかあの辺の設定は何だったのか?というくらい、話が変貌していきます。グロテスク描写も多く、見ていて気持ちいいものではありませんが、このままだと、本当に単なるグロい話で終わってしまいそうな気がします。

どちらかと言えば「オカルティク・ナイン」に近い話です。

あと、キャラ設定がやたら気になります。主人公以下、あまりにもリアリティがなく、誰にも感情移入できません。意味不明な女子多すぎです。

最終回どうなるんですかね。耐えて見届けます。
あにめい太
あにめい太
ストーリー
2.0
作画
3.5
キャラクター
3.0
音楽
3.5
オリジナリティ
3.0
演出
3.0
声優
4.0
3.5
満足度 2.0
いいね(0) 2017-03-12 12:04:58

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

最近チェックされたアニメ