ふぃるさんの評価レビュー

»一覧へ

シャフトならではの作風

観賞手段:劇場
2016年冬に劇場上映された『傷物語 〈Ⅰ 鉄血篇〉』の続篇,劇場三部作の中では中篇となる今作。

主人公阿良々木君が女の子と楽しく雑談している間にストーリーが着々と進んでいるという物語シリーズの基本的な流れを踏襲しつつもこれまでのアニメ化されたどの物語シリーズ作品とも違う演出で,各キャラクターが間をうまく使ったリアクションをとっているのを見ているとまるで舞台でも見ているかのような気持ちにさせられます。

また,今作は人物紹介や状況把握が中心だった前篇とは違いバトル中心の内容になるため,吸血鬼になってしまった阿良々木君が敵対するヴァンパイアハンターにどのように対抗するのかや,物語が進むにつれ変化していく伝説の吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの姿や高校の同級生羽川翼との関係性にも目が離せない内容になっています。
ふぃる
ふぃる
ストーリー
4.5
作画
4.5
キャラクター
5.0
音楽
4.5
オリジナリティ
4.5
演出
4.5
声優
5.0
4.5
満足度 4.5
いいね(0) 2016-09-28 04:13:59

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

最近チェックされたアニメ