YOU44さんの評価レビュー

»一覧へ

広瀬すずか安楽岡花火か

観賞手段:ビデオ/DVD
何でおたくの話はこんなに
面白いのだろう。
一所懸命何かに拘ったり夢中になるのは
対象が何であれ、
人間として魅力的なんだろうと思う。
主人公のみずきは
『クズの本懐』の花火似(エロくはない)の
ショートカットJC。
実写なら『海街diary』の頃の
広瀬すずといった感じで可愛い。
みずきの魅力が
この作品のすべてと言っていい。
すばるはイケメンの鈍感くん。
こういう時の天然イケメンは誰にも
丁寧語遣いがお約束なんだな。
『ハルヒ』の古泉君みたい

みずきのツッコミが絶妙だ。
伊万莉まりあが転校してくると
内容に幅が出る。声は大好きな東山奈央。
『俺ガイル』の由比ヶ浜結衣だ。
コレットちゃんの声は上坂すみれ。
『中二恋』の凸守だ。今回も中2病の師匠がいる。
第7話、夢子先生の
「(前回の忘れものを)取りに行きましょう」
は笑える。
最終話、みずきが思わず
「私も好きでした」と言ってしまうシーンが好きで
何度もリプレイしてしまった。
エンディング曲「恋する図形(cubic futurismo)」
はテクノポップで特筆もの
YOU44
YOU44
ストーリー
-
作画
-
キャラクター
-
音楽
-
オリジナリティ
-
演出
-
声優
-
-
満足度 4.5
いいね(0) 2020-10-15 05:01:16

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

最近チェックされたアニメ