劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE- 未来篇

アニメ映画
開始時期:
2015年春
上映開始日:
2015年4月25日
制作会社:
京都アニメーション
ジャンル:
ホラー
声優:
種田梨沙KENN茅原実里鈴木達央川澄綾子松風雅也渡辺明乃進藤尚美山岡ゆり豊田萌絵
スタッフ:
監督:石立太一、脚本:花田十輝、キャラクターデザイン:門脇未来、美術監督:渡邉美希、色彩設計:宮田佳奈、設定:髙橋博行、妖夢設定:秋竹斉一、撮影監督:中上竜太、音響監督:鶴岡陽太、音楽:七瀬光

最凶の妖夢「境界の彼方」を体内に宿し、半妖として生きてきた神原秋人。そして「境界の彼方」を、唯一倒すことが出来る呪われた血を持つ異界士、栗山未来。世界から嫌われた二人は出会うべくして出会い、次第に惹かれ合っていった。二人で生きる世界を選んだ秋人と未来。戦いも終わり、これからまた普通の日常が始まる、そう思っていたはずなのに…。 「境界の彼方」から奇跡的に未来を取り戻すことができ、喜んだのも束の間、その代償なのか未来の記憶は瞬く間になくなってしまった。 春になり、新学期を迎えても未来の記憶が戻ることはなかった…。 進級し高校三年になった秋人は、未来の幸せを思い、未来を避けるようになっていた。 秋人の思いも知らず、惹かれるままに秋人に近づく未来。 そんな二人の前に未来を知る人影が。 秋人の思いも空しく、未来は再び自分自信と向き合う戦いに赴くことになる。

満足度4.50
ストーリー
4.50
オリジナリティ
4.00
作画
4.50
演出
4.00
キャラクター
5.00
声優
5.00
音楽
5.00
4.50

ヒトコト (1)

  • くるくる

    泣けました。たくさん

    くるくる 2015-12-30 10:39:10

評価レビュー(1)

関連ニュース

「劇場版 境界の彼方 過去篇」、初日舞台挨拶レポート! 総集編ながらセリフ新規収録で「TV版とは違うお芝居に」

「劇場版 境界の彼方 過去篇」、初日舞台挨拶レポート! 総集編ながらセリフ新規収録で「TV版とは違うお芝居に」 2015-03-17

アニメ映画「劇場版 境界の彼方 ILL BE HERE- 過去篇」の初日舞台挨拶が3月14日に行われた。「境界の彼方」は、KAエスマ文庫で刊行されている鳥居なごむさんによる同名のライトノベル(第2... >>続きを見る

作品詳細

原作/原案 原作:鳥居なごむ「境界の彼方」(KAエスマ文庫/京都アニメーション) 制作国 日本
主題歌 【主題歌】茅原実里「会いたかった空」
公式サイト http://anime-kyokai.com/