スペース アドベンチャー コブラ

アニメ映画
開始時期:
1982年夏
上映開始日:
1982年7月3日
制作会社:
東京ムービー
ジャンル:
SF
声優:
松崎しげる榊原良子、中村晃子、藤田淑子風吹ジュン、睦五朗、田島令子久米明
スタッフ:
監督:出崎統、助監督:竹内啓雄、脚本:寺沢武一/山崎晴哉、作画監督:杉野昭夫、美術監督:小林七郎、撮影:高橋宏固、編集:鶴渕允寿、録音:加藤敏、音楽:東海林修、音楽プロデューサー:明田川進

第7銀河と呼ばれる宇宙――。辺境の惑星の酒場で、賞金稼ぎの美女ジェーンは、ちょっと軽薄でクールな男と出会い、つきまとわれることに。彼こそ、史上最高の賞金首、左手にサイコガンを持つ男コブラだった。実はジェーンは絶滅したはずの惑星ミロスの王族の末裔であり、3姉妹の残り2人キャサリンとドミニクを探していた。だが、第7銀河最大の宇宙海賊組織ギルドも彼女たちを狙っていた。移動する惑星ミロスは強力な推進装置を備えた巨大な人口の星であり、ミロスを制御できるのは王女だけだった。ギルドの幹部クリスタル・ボーイに精神を支配されたキャサリンは、姉ジェーンの命を奪ってしまう。復讐を誓うコブラは、ドミニクがいる氷の惑星ルルージュへ向かうが、そこにもボーイの魔の手が迫る。第7銀河の存亡を賭けた戦いに、コブラの左腕にかくされたサイコガンが火を吹く――!

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

関連ニュース

【懐かしアニメ回顧録第13回】松崎しげるのハスキーボイスにむせび泣く! 冷たく美しい「スペースアドベンチャー コブラ」の抽象性

【懐かしアニメ回顧録第13回】松崎しげるのハスキーボイスにむせび泣く! 冷たく美しい「スペースアドベンチャー コブラ」の抽象性 2015-12-19

いよいよ12月18日から、「スター・ウォーズ」の完全新作映画「フォースの覚醒」が公開される。1978年の「スター・ウォーズ」第一作公開前後は、同作をパロディ化した映像がテレビCMで流れ、国内のアニ... >>続きを見る

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:寺沢武一 制作国 日本
主題歌 【主題歌】松崎しげる「デイドリーム・ロマンス」
【ED】EVE「ステイ」
最近チェックされたアニメ