あにめい太さんの評価レビュー

»一覧へ

意外に、というか、結構な良作です

観賞手段:テレビ
大ヒットした原作コミックに対して、アニメ版ではどれくらいあの雰囲気を出せるのか、というところが、どうしても評価のポイントになってしまうのが、この手の作品の辛いところ。でも、本作に関しては、原作コミックをただ真似するのではなくて、新たなアニメシリーズとしてきちんと作っている感じがして、好感が持てる。

話が話なので、全体的にはかなり陰惨なシーンが多く、キャラクターデザインも、何となく冴えない感じなのだが、観ているうちに違和感がなくなっていることに気付く。平野綾のミギーもどうかと思ったが、これはこれですごくいい。何か新たな世界を切り開いたんじゃないだろうか。

圧巻だったのは、1期中盤の第6話で、主人公の新一が母親を殺された後に、強く変貌するところ。このあたりからストーリーにグッと引き込まれるようになりました。常に死と隣り合わせのスリル、理解し合える者のいない孤独感、新一の成長、いろいろな角度から物語を見ることができます。

意外なほどに良作です。

(追記)
最終回まで観ました。

後半の1クールは、激化していく人間と寄生獣達のバトルが、かなりすごかったです。やや残忍なシーンも出てきますが、これをそのまま描いたのは立派だと思います。最後の数回については、もう圧巻という感じで、主人公の新一の成長を感じられます。そして、最終回。いろいろ考えさせられる展開でした。でも、大きな試練を超えて、人間的に成長した新一の姿がまぶしかった。

というわけで、かなりいいアニメだったと思います。
あにめい太
あにめい太
ストーリー
4.0
作画
4.0
キャラクター
4.0
音楽
4.0
オリジナリティ
4.5
演出
4.5
声優
4.5
4.0
満足度 4.0
いいね(0) 2015-03-26 17:27:00

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

最近チェックされたアニメ