笠希々さんの評価レビュー

»一覧へ

声優があえいでればいいんだろ?ほらエロい構図だよ?

観賞手段:テレビ
ネタバレ
タイトル通りの作品だ。制作側が視聴者をなめきった最悪の作品だ。
この作品は画像から分かる通り女子プロレスを題材にしたアニメだ

アイドルだったヒロインがとあるきっかけから女子プロレスになる。
アイドルだったため当然負ける。
それはまだいいのだが、いわゆる「関節技」ばかり多用する。
それも技のバリエーションが物凄い少ない。

作品で何度「逆エビ固め」が出ただろうか。
その度に股間をアップするような描写を繰り返し、
声優の「竹達彩奈」さんに痛い痛いといわせ喘がせる
プロレスの見せ方に一切工夫がなく、
シーンも同じようなシーンばかりで物語序盤から飽きる。

ストーリー展開も謎でアイドルをやめてまでプロレスラーになる意気込みを買うが、
やめたはずなのに戻る?戻らない?というような話も出てきて意味がわからない
AKB48の大島優子レベルだったアイドルがプロレスラーになって
かなりの時間経過してるのに戻れるのだろうか?
契約とか細かいことは一切無視らしい。

声優に喘がせればいい、エロいアングルを見せておけばいい。
そんな安易な制作側の安易な意気込みしか伝わってこなかった。
ただ喘がせればいいわけじゃない、
ただエロいアングルを見せればいいわけではない
アニメ好きをなめないでほしい。

詳細なレビューはこちらから
http://www.animekansou.com/2013/12/sekatuyo.html
笠希々
笠希々
ストーリー
-
作画
-
キャラクター
-
音楽
-
オリジナリティ
-
演出
-
声優
-
-
満足度 1.0
いいね(0) 2014-01-31 20:58:03

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

最近チェックされたアニメ