劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇

アニメ映画
開始時期:
2008年夏
上映開始日:
2008年9月6日
制作会社:
GAINAX
ジャンル:
ロボット
声優:
柿原徹也小西克幸井上麻里奈福井裕佳梨伊藤静斎賀みつき檜山修之
スタッフ:
監督:今石洋之、脚本・構成:中島かずき、キャラクターデザイン:錦織敦史、メカデザイン:吉成曜、美術監督:平間由香、音響監督:なかのとおる、音楽:岩崎琢、撮影監督:山田豊徳、色彩設計:高星晴美

これはまだ自分の運命に気づかぬ一人の男の物語。 遥かな時間が過ぎ去った遠い未来。 人類は地中深くに生存圏を見出し、そこに生きていた。 人々の心は小さく凝り固まって息を潜めるように暮らしてきた。 そんな集落の一つであるジーハ村に二人の男がいた。 内気な少年・シモン。もう一人は地上があることを信じて疑わない男・カミナ。 二人の運命は、村の天井が崩れ去ったときに大きく動き出した。 崩れた天井と共に落ちてきたのは、顔が胴体の巨大なメカ・ガンメンと超電導ライフルを持った少女・ヨーコ。 地上の存在を夢見ていたカミナの想いと共に、二人はヨーコを新たな仲間に加え、メカ・ラガンに乗って遥かなる地上へと飛び出す! しかし、地上は螺旋王が君臨する世界だった。 そんな絶望的な世界にカミナとシモンは挑んでいく。 皆が「常識」として捉えていたものを次々と破りながら進んでいく二人の姿に、次第に共感する人も増えていく。 だが、そんな二人の前に圧倒的な力の壁が立ちふさがる。 敗北を予感したそのとき、カミナが選んだ選択は――

満足度4.50
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(1)

  • きぐん

    4.5面白い作品

    とても魅力的な作品でした。TV版よりも作画が綺麗になっており、魅力を更に引き出してくれました。この作品だけでも十分に楽しめる作品になっているので、見ようか迷っていた方は是非見て欲しいと思います。

    きぐん 2014-08-04 18:30:04 コメント(0) いいね(0)

関連ニュース

一番くじ「劇場版 天元突破グレンラガン」、11月下旬に発売! 大当たりはカミナのマントタオルやヨーコのフィギュア

一番くじ「劇場版 天元突破グレンラガン」、11月下旬に発売! 大当たりはカミナのマントタオルやヨーコのフィギュア 2013-11-07

バンプレスト「一番くじ 劇場版 天元突破グレンラガン」が11月下旬に発売となる。今回は、2007年に放送されていたアニメ「天元突破グレンラガン」の劇場版である「劇場版 天元突破グレンラガン【紅蓮(... >>続きを見る

作品詳細

原作/原案 原作:GAINAX/中島かずき 制作国 日本
主題歌 【ED】中川翔子「続く世界」
公式サイト http://www.gurren-lagann-movie.net/gurren/