もいさんの評価レビュー

»一覧へ

冒険モノの色濃い今作

観賞手段:テレビ
2002年4月から2003年3月まで放送された、デジモンシリーズ4作目にしてデジモンシリーズが一旦休止する前の最終作です。

今までのデジモンは、子供達の心の成長とともにパートナーであるデジモンが強くなり、戦うという、成長とパートナーや仲間との絆を描いてきていましたが、今作ではパートナーではなく、悩みを乗り越えた子供達自信がデジモンになって戦うというストーリーです。
このパートナーをなくした設定にはびっくりしましたが、作品の雰囲気は前作のテイマーズと比べ、初代のデジモンアドベンチャー(無印)に戻った感じがしました。

今作は戦いの描写が長く重い感じがして賛否両論だったかと思いますが、私はキャラクターが魅力的だと思います。
元気で猪突猛進を地で行くけれど面倒見のいい主人公拓也と、最初は一匹狼でクールな輝二、この二人が衝突しながら打ち解けていくところは無印の太一とヤマトを想起させますし、他のメンバーもそれぞれどこにでもいるような、いいところも欠点もある愛すべきキャラです。
それぞれが友人関係や家族、身近なコミュニティの中での悩みを抱えていますが、冒険の中での自分自身の成長、考え方の変化で解決していくところは、デジモンシリーズの魅力だと思います。
物語の後半で登場する輝一が、一番おとなびて見えていますが一番脆い存在だったというところもストーリーが面白いなと思った点です。

余談ですがこの作品で声優の神谷さん鈴村さんを知り、それ以後出演のアニメが大ヒットしてお二人の代表作となっても、私の中でのお二人の代表作はこのアニメです(笑)
ストーリー
3.5
作画
3.5
キャラクター
4.5
音楽
5.0
オリジナリティ
5.0
演出
4.0
声優
5.0
5.0
満足度 5.0
いいね(0) 2014-08-02 20:34:18

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

最近チェックされたアニメ