笠希々さんの評価レビュー

»一覧へ

ジブリが作った質アニメ

観賞手段:劇場
ネタバレ
この作品は有名な「竹取物語」をジブリがアニメ化したものだ。
基本的なストーリーはお馴染みのストーリーだ
おじいさんが山へ竹をとりにいくと光る竹があり、
その竹を切ってみると中には子供が居た
 おじいさんは家に持ち帰り、おばあさんとともにその子供を育てることに。
 子供は大きく成長し、やがて美人な女性に育ち多くの殿方が求婚してくるが
 「かぐや姫」は殿方の求婚に無理難題をつけことわり、最後には月へ帰ってしまう

そのストーリーを2時間にふくらませている。
作画のメンでは非常に素晴らしいのだ、それこそ水彩画のような優しい色合いで描かれた作画や細かく描かれた背景は四季の変化を強く意識させる内容になっており、
ジブリだから出来る雰囲気作りができていた。

その反面でストーリーが微妙だ
ストーリー構成がわかりづらく、夢オチだったりグダグダだったり、
急に時間が3年も流れたり、見づらいストーリー展開になっている。

主人公である「かぐや姫」も話が進めば進むほど面倒くさいキャラになっており、
情緒不安定でメンヘラのような言動や行動ばかりしてくる。
かぐや姫が付きの人間であることはネタバレせずともわかっていることだが、
もしそれを知らなかったら彼女が唐突に月へ帰らないといけない」と
言い出すので何事かと思うだろう(苦笑)

セリフや言葉ではなく、
画面からキャラクターの心理状態や考えをサッシなければならないシーンが多く、
その割には突拍子もない展開になってしまうため非常に見難い作品になっていた。

詳細なレビューはこちらから
http://www.animekansou.com/2013/11/kaguyahime-monogatari.html



笠希々
笠希々
ストーリー
3.5
作画
5.0
キャラクター
3.0
音楽
4.0
オリジナリティ
4.0
演出
5.0
声優
3.5
4.0
満足度 4.0
いいね(0) 2014-01-31 20:46:36

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

最近チェックされたアニメ